ころねン子(男の子)

登録日:2017-05-30 08:17:00

推しキャラ アリス・ベッドフォード
好きなルート アリスルート
好きなムービー アリス「アップルパイでティータイム」
プレイ時間 〜25時間
ボリューム感 短くても物足りなかった
ニューリンを知ったキッカケ ショップで見た
ニューリン入手方法 予約してパッケージを買った

感想:


この作品はストーリー的に時間が無く、主人公達が焦っている状況に思えたので、ボリュームが少し物足りない(え?もう終わりなの?)くらいで、丁度いいと思いました!アリスルートは大号泣でしたね。
最後の泣きながら「私も行く」以下略は、半端ない破壊力!でも御都合主義にならずにそのまま、世界に帰るシーンは主人公から漢を感じました。
もうね、アリスは最高だよ!
声優のキャスティングもよくわかっていらっしゃるね、流石ラプラシアンさんです!
ただ…ただ!Hシーンが面白かったのはあるんですが、抜けなかったですね…。それが悔やまれます
総合的に自分の中では
ストーリー◎()
ボリューム◯(ストーリー的に)
キャラクター◎(それぞれ本当に面白かった、声優も最高)
濡れ場◯(抜けなかったけど面白かったのと、やはり愛のあるsexだったので)
濡れ場で抜けなかったのはぜんぶ童貞のせいだったのか…


開発者から:


いやぁ、抜けなかったのは間違いなく自分(ライター)のせいですね。
いやはや、力及ばずで申し分けない。面白かったと言って頂けるのがせめてもの救い。

でもねぇ、例えばデリヘル嬢がホテルに来てからずっと漫才してたら、そりゃ面白いけど、金返せってなりますもんねぇ。
精進します。

アリスのラストシーンは、実は当初のCGリストになかった(信じられん)のですが、どうしてもナシでは考えられないような流れになってしまったので、急遽ベコ太郎先生にお願いしたのです。
ベコ太郎先生、お忙しいのに時間を無理矢理つくって描いてくだすったのです。

計画性って、大切だよね。
(緒乃)

この批評をツイートする