basuya(男の子)

登録日:2017-06-16 05:23:13

推しキャラ 九十九春
好きなルート アリスルート
好きなムービー アリス「アップルパイでティータイム」
プレイ時間 〜25時間
ボリューム感 ちょうど良かった
ニューリンを知ったキッカケ 「ぜんぶ童貞のせいだ」広告
ニューリン入手方法 予約してパッケージを買った

感想:


当初は「難しいことはあまり考えない」というコンセプトゆえ、どことなく名作のオーラを感じるのも多分気のせいだと思っていましたが、開発者コラムを読んでこれは只者ではないと確信し予約購入致しました。

実際にプレイしてみて、本来なら言わないお約束の部分を何故あえて公言したのか?という部分に合点がいき「な〜んだそういうことかよ(笑)」と安心しつつも、でも確かに前置きしないといつもの文句が飛んでくるだろうし・・・と部外者ながらに歯痒い思いをしましたが。

あくまで私の場合は端から了承済みなので、その一言は不要です。この違いが分からないというなら、それは御社が相手にすべき客ではないかと・・・?

肝心な本編ですが、確かにやや荒削りな部分があったものの、何をやりたかったのかはすごくはっきりと伝わってきて。素晴らしい攻めの姿勢に驚きました。
ものすごく正直なところ、近年の業界トレンドには私自身飽きており、その中で突如として現れた本タイトル(の目指す方向性)は期待の星だと思っています。

これは私の勝手な予想ですが、別系統だった前作と比べて今作の予約状況とは、知名度や延期期間分だけで説明つかないほど大きく増えたのではないでしょうか?
だとしたらこれは私達「準古参世代」の総意です。 ご都合だけで構成された童貞向け恋愛シミュレーターには興味がなく、あくまでオタク芸術としての新作エロゲを求める層はどれほど残っているのかという懸念ですが、 そう大きな心配には及びません。今後もこの路線を続けて頂けるなら、少なくとも私は予約購入を続ける方針ですし、同じ考えのお友達も想像以上に隠れていると思います。

あえてもう一度言います。 次作もこのような路線を進んで下さい! 商業である限り売り上げの問題は決して避けて通れませんが、万が一芳しくない結果だったとしても黒歴史にすることだけはしないようお願いします・・・!


開発者から:


コンセプトの途中舵切りに関しては、企画者として深く反省しております。
次回作は、仮に制作途中で方向性の変更があったとしても、どの時点で情報公開するか、のコントロールを今作よりシビアに行いたいと思います。ご意見ありがとうございました。

ブランドと、企画の方向性に関してこういうご意見を頂けるのは大変励みになります。
すでに進行している次回作の企画内容も、いわゆる業界トレンドの中心からは離れたものになっていますが、このまま突き進めたく思います。

しかし、オタク芸術というのは、良い造語ですね、素晴らしい。
(緒乃)

この批評をツイートする