未輝飛(みきと)(男の子)

登録日:2017-06-14 20:30:00

推しキャラ アリス・ベッドフォード
好きなルート 強くてコンティニュー
好きなムービー エミー「ディグ・ダグ・男爵」
プレイ時間 〜20時間
ボリューム感 ちょうど良かった
ニューリンを知ったキッカケ どこかの通販サイトか何かだった気がします。そこで、「キミユメ」のところだと知り(そちらはまだ未プレイですので、今年中にやりたいです)、知りました。
ニューリン入手方法 予約してパッケージを買った

感想:


コードネーム「ニューリン」、コミカルタイムトラベルアドベンチャー。 ティザーを見たときは、衝撃が走りました。そして、そんなティザーとは打って変わった雰囲気のop。ゲームをプレイし、感動のed。
全てにおいて個々でも総合的に考えても、控えめに言って最高でした。 そして、ゲームの面白さだけではなく、多くの人が「コラムも面白い」と思ったと考えています。
今現在、自分は経緯は違えども、修二のように挫折。といった状況にあり、通っている専門系の学部で、他のひととくらべて劣っていると感じ、諦めたいと考えたこともありました。ですが、ニューリンをプレイしてみて「もう少し頑張って、最後の手段(とか考えちゃダメだけど)はまだ使わなくてもいいんじゃないか」と大きな動力源を与えられました。自分のような気持ちを持っている人に、より多くの人に広まることを願っています。
ここまでの感想でかなり長くなりましたが、ここでもう一つ。本編とおまけシナリオのHシーンがありましたが、半々に数が割かれていることで本編を集中して進めやすく、個人的にとても好きな構成でした。そのうえ、ラビの発明品のネーミングやドヤエミーなどなど、好みのネタばかりでした。
コラムに書いてあるようになれば、次回作も科学系のようですね。エキセントリックゥ!な作品になるんでしょうか笑
そうでなくとも、次回作まで今から楽しみにしています!


開発者から:


この感想、送って頂けてとても嬉しいです。

Laplacianの作品で、ほんの少しでも心持ちが変わったり、例えば、その日の気分が少し晴れやかになったり、とか。
こういう感想を寄せて頂けるのが一番嬉しいです。作って良かったと、心から思える瞬間です。今回の作品が、あなたに届いて本当によかったと思いました。
そしてまた、この感想を届けて頂いて、僕も救われた部分があります。
なんというか、好き勝手に作品を作っているだけで、誰かに届けている、届いている、という実感がなかったのです。

ですが、自分が作品を発表する意義を、初めて強く感じました。
自分が創作することで、誰かの、何かが変わることもあるんだと、実感が持てました。

制作が行き詰まったり、落ち込んだりした時は、きっとこの感想を読ませて頂くだろうと思います。

全くの余談ですが。
僕も大学在学中、中退を考えている時期がありました。
アインシュタインが為し得なかった統一場理論を作り上げたるわ、
と物理学科に進んだものの、その情熱は日に日にしぼんで、
もう学費を払って通学する意味を見いだせず、どうやって中退しようかと、そればかり考えていました。
僕の場合は、結局は周りの人からの説得に屈して卒業する道を選んだ訳ですが、今となっては、やっぱり途中で辞めなくてよかったなぁと思うことの方が多いです。
加えて、巡り巡ってこうして、物理を中心に扱うエロゲーを作ったりした訳で、うーむまさかこんな形でもう一度物理を扱うとは、と、しみじみ感じます。

なので、何の専門系の学部であれ、「みっともなかったかもしれないけど、少なくとも逃げ出さなかった」という事実は、きっと未来の自分の大いなる財産になるかと思います。
応援しています。

ニューリンを楽しんで頂き、有り難うございました。
これからも創作活動、続けていきたいと思います。
(緒乃)

この批評をツイートする