かーびぃ(男の子)

登録日:2017-06-12 22:46:21

推しキャラ アリス・ベッドフォード
好きなルート 強くてコンティニュー
好きなムービー アリス「アップルパイでティータイム」
プレイ時間 25時間以上
ボリューム感 ちょうど良かった
ニューリンを知ったキッカケ Twitter
ニューリン入手方法 予約してパッケージを買った

感想:


自分たちの変えてしまった過去を、未来を正しい姿に戻すために行動しないといけないのはとても理解できる。なにより、道を閉ざしていた修二が再び科学という未来に歩み始めたとても綺麗な終わり方なんだけど、でも、それでも、お互いのことがとても大切で、一番大切で、思いを通じ合わせている二人が、愛し合っている二人が永遠の別れをしなくてはいけない世界の正しい姿ってなんなんだ……と涙を流しながらアリスルートのEDを見て、二人の行動が、決意がとても尊いものだと分かっているのに、ご都合主義でもなんでも、どうにか二人が笑顔で幸せになる方法はなかったのだろうかと、二人の幸せな姿を求めながら、ED終了後に再び訪れたタイトル画面で目にした「強くてコンティニュー~CONTINUE~」の文字。
「これは、まさか!!そうなのかラプラシアン!!」
(中略)
男爵さん……世界があなたを知らなくても、世界があなたを忘れても、私は、私だけは、愛し合う二人を救ったあなたを決して忘れない、心に、この瞳にあなたの姿を刻み込む。

少し熱くなってしまいましたが、以上のように共通ルートからアリスルートへのおそらくは正史となるストーリー(ラビルート以降のラビの存在を決して忘れてはならない)は最の高だったのですが、ただ、メインとなるストーリーの良さとは別に、ヒロインそれぞれの個別ルートをもう少し欲しかったと思っちゃったりします。特に修二の意思決定の関係上、事実上の時間制限のない春さん、エミーさんルートは恋人同士の日常といった話をもっと長くやってほしかったと思います。やっぱりカワイイ女の子が好きになった人(修二)と楽しく過ごしている姿はとっても微笑ましいと思ってしまうのです。

長くなってしまいましたが、ニュートンと林檎の樹、最ッ高でした!!ホントに、本当に素晴らしい作品をプレイすることができました!!素敵な時間をありがとうございました!!次回作も期待しています!!


開発者から:


そうか、確かに、好きな人と楽しく過ごす可愛い女の子は、微笑ましいですね。なるほど。妙に腑に落ちました。
次回作では強く意識したいと思います!

最後までプレイして頂き、本当に有り難うございました!
(緒乃)

この批評をツイートする