卒論(男の子)

登録日:2017-06-01 02:14:44

推しキャラ アリス・ベッドフォード
好きなルート 強くてコンティニュー
好きなムービー 四五「人類が万有引力の法則を失った場合の考察」
プレイ時間 〜10時間
ボリューム感 短くても物足りなかった
ニューリンを知ったキッカケ ふたば
ニューリン入手方法 予約しないでDL版を買った

感想:


キャラクターとその音声はとても良かったです。アリス・ベッドフォードの描かれたマスターアップのイラストに惹かれての購入でしたから、そこに抱いていた期待に対しては十分応えていただけたように思います。
そもそもあまり望みを持っていたわけではないのですが、シナリオやテキストについては惜しいものであったというのが率直な感想です。いえ、テキストも部分部分について見れば、ライターの方の筆力やバランス感覚の良さ、とでも言うべきものが伺える、とても受け入れやすい良いものでした。しかし如何せん、描写の不足や不整合を補いきることは叶わなかったというふうに思います。
私としては、どうにも時間の不足によって練り込むことができなかったのではないか、という印象を受けます。
果たして、製作者の方々は自ら掲げる理念やコンセプトを貫徹し、自ら納得のゆくものが作れたのか、私には分かりませんが、これからの動向、あるいは次作にて、この疑問が晴れることを願っております。


開発者から:


プレイ頂き、ありがとうございます。
理想を100%、実現できたかと聞かれれば残念ながらNOですが、
Laplacianが掲げる理念に沿った作品であるか、と聞かれればYESと答えます。

ライターである僕を含め、表現したいものに対して足りていないスキルはまだまだ大いにありますが、
作品の本質という面では今作から変わることは、少なくとも僕が代表を務める限りにおいてはないでしょう。
そしてこの足りてないスキル、何よりもクリティカルだったのはご指摘の通り「時間管理」ですね。

これに懲りず次作の動向もチェック頂けると幸いです!
(緒乃)

この批評をツイートする